TOP > 司法試験・予備試験 一発合格ラインナップ > 即戦力基礎講座

即戦力基礎講座

担当講師 北出容一(弁護士)

司法・予備試験の論文試験に合格したいなら、
よく出る基礎と基本を「誤解なく頭に入れること」が必須!

なぜなら、多くの受験生には、要件効果の理解・記憶・あてはめについて「誤解」や「穴」があり、そこで大差が付くのです。

論文必須の定義趣旨・要件効果・論証を、そのまま「論文試験に使える形で速習」し、多くの受験生が「誤解しがちな落とし穴を指摘」して誤解や穴を一掃する講座です。

担当講師 弁護士 北出容一からのメッセージ

合格を決めたいのなら、「論文過去問によく出た基本」の要件効果に関する「誤解」と「穴」を一掃する必要があります。

基礎の「誤解」(理解の誤り)と「穴」(理解または記憶の欠缺)を解消するまで合格は困難です! 

司法試験・予備試験の論文試験で配点が高い設問は、論文試験に繰り返し出題される基礎です。
それは、要件効果の理解・記憶(あるいはそのあてはめ)について、多くの受験生に「誤解」と「穴」があるので、繰り返し出しても大差が付く重要分野だからです。
「論文過去問によく出た基本」は、基本書や過去問を回した回数ではなく、「誤解なく頭に入った」ことが重要です。不合格者の再現答案を分析すると、論文試験必須の要件効果・論証(あるいはそのあてはめ)において、大量失点を招く誤解や穴が散見されるのです。

合否を分けるのは「速答できるように頭に入ったか」どうかです。

「多くの受験生は、司法試験・予備試験の特性に応じて、合格答案に直結する表現で、要件効果論証を理解・記憶していないので、初見の司法試験問題・予備試験問題に対し、制限時間内に合格答案を書くには至りません。即戦力基礎講座は、合格答案に直結する形で基礎を集約しています。

論文試験によく出る分野の要件効果全体と論証を集約した北出講師オリジナルテキストを配布。

論文必須の基礎を集約しそのまま使える頼れる教材、「即戦力」定義趣旨・要件効果・論証集を配布

sokusen-photo

 

※本講座は、いわゆる入門講座ではありません。入門で学んだ要件・効果、基本論証を論文試験で使いこなせるカタチで理解記憶し、即答できる程度に固めることが目標です。

※ 使用テキストは、論文試験必須の基礎を厳選し、理解の堅さと記憶喚起の早さで競り勝つための「即戦力」定義趣旨・要件効果・論証集です。新旧両司法試験と予備試験の指導経験豊富な北出容一講師が、本講座のために作成した、本試験で使えるオリジナルテキストです。

講座の構成

憲法
1科目につき、
1回3時間講義(休憩を含む)× 全3回
(通信DVD貸与クラスのみ)
行政法
民法
商法
民訴法
刑法
刑訴法

即戦力基礎講座 通信DVD貸与クラス  受講料

1科目 (9時間) 55,000円 + 消費税

※ 通信DVD貸与コースのみとなります。
※ 発送手続きの詳細は、お申し込み時に事務局にお問い合わせください。
※ 受講料のご入金確認後10日を目処に、最初のDVDを発送いたします
※ ただし、民法については、11月1日以降の発送となります。

contact_bar_off