TOP > 宅建講座

宅建講座

宅建では、不動産関連だけでなく、広く民法の知識も求められています。
講座では、オリジナルレジュメを使い、独学では難しいとされる民法を日常用語に
置き換えてわかりやすく解説します。出題数の多い宅建業法は、各制度の「似て非なるところ」に着目して講義を進めます。ご一緒に、宅建を楽しく学び、知識を深め、
宅建試験合格を果たしましょう。

担当講師

合格された先輩から「簡単、簡単、一人で過去問少しやったら受かっちゃったよ」なんていう話を聞かされてませんか? 確かに合格率15~16%で、毎年3万人の方が合格する「宅建試験」は、国家試験の中では、取得しやすい資格といえます。独学で試験に臨まれる方も少なくありません。
でも、8割以上は落ちる試験なのです。また、合格しても、肝心の知識があやふやで質問をされるたびにドキドキしたり、大きなミスをしたり・・・そんなことはいやですよね。
この講座は、宅建合格は勿論、使える確かな知識を着実に身につけ、次の資格取得につながる、そんな講座です。宅建試験の中でも、独学での理解が難しい民法科目はわかりやすくゆっくりと、出題数が一番多くミスをできない宅建業法は制度同士の比較の視点で効率的に押さえていきます。お茶がある、ほっとする空間の中で、私と一緒に、宅建合格を一緒に目指しませんか。

特別講師

不動産は人々の大切な財産であり、高額商品といえます。そのため、訴訟になると訴額が大きくなる可能性があります。また、訴訟の場でも、しばしば宅建資格者の役割、責任が問題になっています。
皆さんが目指される宅建資格は、不動産のプロとして取引を円滑に進めるとともに、トラブルを未然に防ぐ役目を担う大変重要な資格です。宅建資格取得を契機に、ぜひ、使える知識をしっかりと身に付け不動産経営、仲介等に生かしてまいりましょう。