TOP > 推薦図書

推薦図書

「合格する基本書」読解講座では、下記の基本書を使用しています。

推奨基本書・参考書

  • Ⅰ 憲法 
    『憲法第五版』芦部信喜 高橋和之補訂(岩波書店)
  • Ⅱ 行政法
    『行政法第4版』櫻井敬子、橋本博之(弘文堂)
  • Ⅲ 民法 
    『択一式受験六法(民法編改訂2007-2008)』下森定監修(自由国民社)
    *注)この本は、現在、新たに発行していません。 
    『我妻・有泉コンメンタール民法 – 総則・物権・債権(第3版)』我妻栄・有泉亨・清水誠・田山輝明(日本評論社)
  • Ⅳ 会社法 
    『株式会社法第5版』江頭憲治郎(有斐閣)
    『リーガルクエスト会社法第2版』大杉謙一他(有斐閣)
  • Ⅴ 民事訴訟法 
    『民事訴訟法第7版』上田徹一郎(法学書院)
  • Ⅵ 刑法 
    『刑法総論第5版』・『刑法各論講義第5版』前田雅英(東京大学出版会)
  • Ⅶ 刑事訴訟法 
    『刑事訴訟法講義第4版』池田修・前田雅英(東京大学出版会)

推奨一般図書の書評・読み方

推奨論文集

  • 『逸失利益の研究』二木雄策(知泉書館)

    書評

    生命侵害の不法行為が、民事訴訟で最も重要な分野であることは、言うまでもありません。 そして、生命侵害の不法行為における逸失利益は、『結果的に金額で表示されると...

    本書の読み方

    はじめに、逸失利益の基本的算定方法の仕組みを理解します。 逸失利益算定は、①『将来得られる』所得の額を推計し、そこから、②利息による増殖部分を控除するという二つ...

    続きを読む

推奨判例集

  • Ⅰ 憲法 
    『憲法判例百選Ⅰ第6版』長谷部恭男他/編(有斐閣)
    『憲法判例百選Ⅱ第6版』長谷部恭男他/編(有斐閣)
  • Ⅱ 行政法
    『行政判例百選Ⅰ第6版』宇賀克也他/編(有斐閣)
    『行政判例百選Ⅱ第6版』宇賀克也他/編(有斐閣)
  • Ⅲ 民法 
    『民法判例百選Ⅰ 総則・物権 第6版』中田裕康他/編(有斐閣)
    『民法判例百選Ⅱ 債権 第6版』中田裕康他/編(有斐閣)
  • Ⅳ 会社法 
    『会社法判例百選第2版』江頭憲治郎他/編(有斐閣)
  • Ⅴ 民事訴訟法 
    『民事訴訟法判例百選第4版』高橋宏志他/編(有斐閣)
  • Ⅵ 刑法 
    『最新重要判例250(刑法)第9版』前田雅英(弘文堂)
  • Ⅶ 刑事訴訟法 
    『刑事訴訟法判例百選第9版』井上正仁他/編(有斐閣)
    『判例教材刑事訴訟法第4版』三井誠/編(東京大学出版会)