TOP > 簿記講座

簿記講座

人が集い、活動が行われれば、当然それに合わせて「お金」が動きます。また、家庭生活でも、自分一人でおこづかいを貯めて欲しいものを買う場合でも「お金」は動きます。そんな「お金」の動きなどを記録するのが「簿記」です。簿記は、こづかい帳や家計簿、果てはグローバルな大企業の帳簿まで、「お金」の動きなどを記録する共通した〈技〉であり、どんな場面でも、どんな会社でも活用できる、まさに夢のようなスキルなのです。

実務法学研究会の簿記検定講座では、簿記の勉強が初めてという方を対象に、日商簿記3級検定試験の合格をしっかりと見据えて、じっくり学習していただきます。簿記の知識や技能は、日商簿記3級の入門・基礎からしっかりと積み上げて学んでいくことで、はじめて相当な高みまで登ることができます。また、日商簿記3級は、会計実務においても、会計学の理論学習や会社法等の法律を大学などで研究するうえでも、また税理士や公認会計士の国家資格を取得するためにも、大事な基礎となる極めて重要な検定試験です。3級合格後は、さらに上の税理士などを目指し、2級、1級講座に進まれるのもよいでしょう。いろいろな目的を持った人が、簿記の世界に飛び込んできてくれることを楽しみにお待ちしています。

「どうしようかなぁ・・・?」と悩んでいても何も起こらないですから、
是非始めてみてください。
そうすれば、いろいろなものが見えてくること間違いありません。

 

日商簿記検定試験3級講座
簿記1級、2級、税理士試験・会計士試験を見据え、「日商簿記検定試験3級講座」からスタートしましょう。

日商簿記検定試験2級講座

日商簿記検定試験1級講座