TOP > 社会人向け 賢い相続人への道

社会人向け講座
楽しく学び、あなたも賢い相続人に!

相続は、突然、誰にでも起こりうる人生の一大事です。
いりゅうぶん、げんていしょうにん、だいしゅうそうぞく・・・
一度は聞いたことがある言葉だけれど、相続は、人それぞれ、

ひとつとして同じものはありません。聞きかじりや人の話を鵜呑みにせず、
いつかは役立つ「賢い相続」をご一緒に楽しく学んでみませんか?DSC05617+3

知っているようで、正確には知らない相続の話

1ステップ2時間ずつの講座です。


ステップ 1 

● 相続のメカニズムと言葉の意味を知りましょう!
ステップ 2
●「自筆証書遺言書」を書いてみましょう!
ステップ 3 ● もめる相続をもめない相続に!
ステップ 4 ● 任意後見契約と財産管理契約を学ぶ
ステップ 5 ● 遺留分減殺請求とは?


・ 

初回講座は、2月25日(土)11:00〜13:00
その後、月1回から2回のペースで、学んでいきます。
詳しいスケジュールは、後日、HPに掲載いたします。

講師

第二東京弁護士会所属  元赤坂法律事務所 代表弁護士 北出 容一

東京都行政書士会所属  行政書士 笠井 麻佐江

ステップ 1

難解で奇怪な法律用語を日常言葉で理解!
例えば
いりゅうぶんげんさい(遺留分減殺)≒ 家族だからせ、せめてこれだけは残してね!
相続げんていしょうにん(限定承認)≒ 亡くなった親が、お金持ちなのか、借金が多いのか
不明のとき使います。プラス財産のある範囲内でマイナス財産を引き受けるよ!

どんな場面で、何のために使うのかを知る
言葉の意味が分かるようになったら、どういう場面で、何のために使うのかを知りましょう。
使うことができる条件も一緒に見ていきます。

ステップ 2

「自筆証書遺言書」を、実際に書いてみましょう。
実際に書いてみることで、一人ひとりの事情の違いやそれに伴う問題点、知識の足りないところ、疑問点などが、明らかになってきます。

遺言書を書き終わったら、ご一緒に検討します。訂正すべき箇所があれば、直していきましょう。

ステップ 3

ここまでしたのに・・・遺言が無効に・・・
せっかくの遺言が無効になってしまうことがあります。
遺言が無効になる落とし穴や実際の裁判事例を弁護士が解説します。
1から2ステップまでを学んでいるので、何が問題だったかが理解できます。

もめる相続をもめない相続に!
ちょっとした知識で、もめる相続をもめない相続に変えることができます。
誰もがすべき小さな秘策を弁護士が明かし、解説し、伝授します。 必見です!

弁護士からのメッセージ

「今」相続が生じたらどうなるかを「今」知ると…
親を介護しているかどうか、自分が要介護状態になった場合の対策が心配な方、所有土地や建物の立地や現状、預金や株式の名義や管理状況、配偶者や兄弟の有無やその性格、夫婦仲や兄弟仲、子供や孫の有無やその状況、預金額と債務額、親子の住所や所有不動産の立地等々、多々状況が異なる各々の方々に「いま」突然相続が発生したら一体どうなるのでしょうか?

それを「いま」知ることによって、十人十色各々の置かれた状態によって、こんなはずではなかったと言う実感が湧いて来ます。

「今」できるメニューを「今」知ると…
こんなはずではなかったということにならないために、「今」なし得る対策、「今」しかできない対策のメニューは、各々の置かれた状況に応じ、相当あります。

相続前の「今」だからできる対策の数々を「今」知ることは、親は相続までの長い余生を幸せに安心して送る出発点となり、子は安心の相続対策をする出発点になります。

ただ、個々の「相続対策」にはメリットデメリットも、
十人十色それぞれの状況に応じベストの対策を勉強しましょう!
個々の相続対策には、長所も短所も、あります。

例えば、不動産の所在地によっては建替や買換や借入をしない方がいい場合もありますし、任意後見や遺言や養子縁組にも長所短所があり、親子の性格や関係、資産の種類(預金か不動産か)や職業(会社経営者か)、税法上の特例が使えるかによっても、書くべき遺言書の内容は多いに異なります。

他の人にとってベストの相続対策が、自分にとっては絶対しない方がよい場合もあります。勧められるままにした相続対策で大損をすることもあります。

さあ、十人十色相続百色講座シリーズで、あなたも賢い相続人に!

十人十色相続百色講座 受講料

1ステップ(2時間)3,000円(消費税込)

※ 講座は、お電話でご予約のうえ、講座当日に受付でお支払いください。

contact_bar_off